ネイルアートが学べる場所

ネイルアートが学べる場所

さて、ネイルアートを学ぶ場所は大きく分けると2つです。まずはそれぞれの特徴を知っておきましょう。

 

★「ネイリスト養成スクール」

 

学校に通う方法です。養成スクールのコースにも、個人の趣味を楽しむための簡単なコースがありますが、大半のコースは「ネイルのプロになるためのコース」です。
本格的にネイルを学びたいという目的を持った人たちが多く通います。
そのため、カリキュラムには華やかなデコレーションの授業だけではなく、皮膚学・人体生理学・衛生学やハンドマッサージやネイル用品の取り扱い方などの、ネイリストとして基本となることから学んでいくことになります。

 

 

★「通信講座」

 

自宅でネイルアートを学ぶ方法です。養成スクールから遠方に自宅があるために通うことが出来ない。通学の時間がとれないといった場合に有効な学びの場になります。
趣味のための簡単なコースから、プロになるための本格的なコースまでいろいろ揃っています。学ぶ内容はスクールとほとんど変わりません。
講座の受け方としては、DVDで講師の手元や技術を見て学び、練習用ハンドとチップを使って課題に取り組み、提出するといったものになっています。

 

 

プロのネイリストになるためにはこの2つのどちらかの方法で学ぶことが有効でしょう。
この2つの学び方の他にも、「カルチャーセンター」や「ネイル専門誌で独学で学ぶ」といった方法もありますが、こちらは趣味で学びたい人向けの講座となります。